去年8月、暴力団関係者との交際が原因で芸能界を引退した島田紳助(55才)が、
映画スクリーンで“復帰”することになった。

今月28日より公開の、映画「犬の首輪とコロッケと」で本人役で声の出演をしている。
これは、引退前に収録されていたものだ。

今月4日には吉本興業・大崎洋社長(58)が 島田紳助の復帰を熱望して物議を醸したばかりだ。
はたして、劇場に流れる島田紳助の肉声を聞いて、観客はどう反応するのか。

★お笑いの才能としては、惜しい存在。もし復帰なら、いい形でいけばいいのだが・・・。


【23%OFF!】人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン 【通常版】(DVD) の詳細